読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心理学部卒でもうつになる。

心理学の知識のある人が体験談や、メンタルヘルス、健康について書いています。

うつの時の環境変化は要注意。実家への引越しでメンタルやられ、1週間程してようやく回復してきました。

こんにちは、あかねです。

ようやく引越し完了しました。

 

 

実家で療養することにした理由

独り暮らしを解消し、実家へ転がり込みました。

理由は、休職2回目で、同一疾患のため傷病手当金が下りないからです。
無収入なので貯金を切り崩さなければ生活出来なくなってしまいました。

金銭的ストレスを取るか、周囲に人がいるというストレスを取るか悩んだのですが、お金は出ていったら生きていけなくなるので、一時的な措置として実家にお世話になることにしました。

 

関連記事:うつ病の治療は、一人暮らしの方が良いのか、実家の方が良いのかは人による

 

引越し前の体調

復職できるかも?というくらい好調。

好調といっても、復職したらガックリいきそうなレベルの好調さでしたが・・・。

でも、会社からの連絡がくると拒否反応ビンビンで体調崩してはいました。

 

引越し後の体調

引っ越したその日にすこーーん!と落ちました。

  • 不安感
  • 涙が止まらない
  • 息苦しい

これらが主な症状でした。

「頓服を飲めば落ち着くんだろうなぁ」と分かっていても、頓服の回数も減らしたばかりでした。
なので、「辛いけれど今だけの我慢、きっとそのうち平気になる」と無理矢理信じて夜だけの服用を続けました。

 

結果的には、私はこれで大丈夫でした。
2~3日で涙は落ち着いて、4~5日で不安感もマシになってきました。
1週間くらいで午前中に起きられる日も出て来ました。

 

心療内科に相談に行くことも考えましたが、今までの傾向から結局「じゃあ薬を増やしましょうか」となるのは目に見えていたので、カウンセラーに相談することに。

次のカウンセリングまで日があったので、キャンセルが出たら連絡して欲しいという旨を伝え、紙に書いて感情を吐き出しなさいとアドバイスを貰いました。

結局、キャンセル空きより先に元々の予約日程が来そうですw

 

適応障害を起こしたようです

で、結局なんで体調崩れたの?という話ですが、環境に適応できていないとのこと。

学生時代を過ごした実家に引っ越して、適応障害起こすとは思わなかったですw

やっぱり、うつ状態ということで元気な状態の時より敏感で参りやすくなっているんだなぁと思いました。

家族との衝突も初め少しありましたが、私がわんわん泣くものだから少し放置してくれるようになりました。構われる方がキツイんです。。。(-_-;)

 

おかげで自分のナワバリも確保できましたし、落ち着いてきています。

まだ規則正しい生活リズムは戻っていませんが、午前中に起きる日も増えて来たので、少しずつ適応&回復してるんだなと感じます。

 

皆様、環境の変化にはご注意くださいませ。。。

 

2017年3月10日追記:食事の見直し、サプリメント摂取でだいぶうつ症状が良くなってきました。

〈関連記事〉