読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心理学部卒でもうつになる。

心理学の知識のある人が体験談や、メンタルヘルス、健康について書いています。

ポケモンGO、やはり鬱の改善の第一歩として効果的なようだ。

うつ 趣味‐ゲーム

こんにちは、あかねです。

先日こんな記事を書きました。 

u2u2.hatenablog.com

その後、日本での配信はまだかなとネットニュースをチェックする日々。残念ながら日本での配信はまだ未定のようですが、代わりによく目に入るのが「ポケモンGOで鬱が改善」というもの。

心理学者も注目している!

心理学系メディア「PsychCentral」に掲載されています。

psychcentral.com

心理学者のJohn M. Grohol氏

配信から1週間も経たないうちに、多くのユーザーがツイッターなどのソーシャルメディアで、ポケモンGOが自分たちのメンタルヘルス、心的状況、社会不安、うつに効いているといった発言をしている。

 メリット

  • 体を動かす動機づけ(きっかけ)になる
  • 歩いてポケモンを探すというのが基本なので、うつ病改善に良いとされている有酸素運動ができる
  • 一時的なものではなく、継続性がある


特に、ポケモンGOが凄く貢献してくれているなと感じるのは、”体を動かすきっかけ”を作ってくれていることです。

私自身が主治医やカウンセラーからウォーキングがいいよと耳にタコというくらい言われたのでよく分かるのですが、体を動かすきっかけって本当に大事なんです。

「うつの症状を改善させるために歩く」というのは”うつの時に体を動かそうという気持ちになるのが難しい”当事者にとって難しいことであり、ハードルが高いんです。
私も急性期を脱してもなかなか外に出られず、母親に散歩に誘われた時ようやく外に出るといった状況でした。
私の場合母親が適度に外に出るきっかけづくりとなっていましたが、そういったきっかけがない方や、自発的に外に出ようという気持ちになれるものがあると良いですよね。

ポケットモンスター オメガルビー

価格:4,195円
(2016/7/16 09:08時点)
感想(55件)

継続的に外に出て、心や体が慣れてくれば自然と他の事も出来る様になる

どんなことに関してもそうですが、継続って大事ですよね。

健康な方でも何かを継続する(習慣づける)ことは難しいです。
ダイエットのためにはじめたランニングや、スキルアップのためにはじめた勉強などなど。続かなかったなーという経験の1つや2つ、誰しもあると思います。

まして、うつ病の人となると継続する以前にエネルギーが枯渇しています。
そんな状態の人が何かを継続するということはとても大変です。
外に出るという行為が大変ということは変わらないのに、その上で”継続”するわけですから。

ですが、ポケモンGOは継続性のあるゲームです。
うつ病の人が、いったん良いなと思うことができれば、ポケモンGOはうつ病の人が継続的に外に出て行く良きサポーターとなってくれます。

そしてそれを繰り返しているうちにいつの間にかリハビリになって、心や体が外の世界に慣れて行き、ポケモンGO以外の目的でも外に出られるようになると思います。
もしくは、近所からちょっと離れた場所へ移動出来る様になるでしょう。

ただ、くれぐれも体調を悪化させるほどやりすぎないように気を付けて頂ければと思います!時間を決めてやるのがいいかもしれないですね。

ポケットモンスター アルファサファイア

価格:4,096円
(2016/7/16 09:07時点)
感想(43件)