読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心理学部卒でもうつになる。

心理学の知識のある人が体験談や、メンタルヘルス、健康について書いています。

光トポグラフィー検査に興味がある。身内が話を聞いてきたという話。

うつ 光トポグラフィー検査

こんにちは、あかねです。

突然ですが、光トポグラフィー検査って知っていますか?

私も最近知ったばかり、自分で直接話を聞きに行った訳ではないのですが、身内が話を聞いてきたので、それについて書きたいと思います。

うつ病を「見える化」する先進医療技術

精神科や心療内科に行ったことがある方はよく分かると思いますが、精神疾患かどうかの判断って、問診のみですよね。少なくとも私はそうでした。

休職するにあたって、”うつです”という診断書は出たけれど、初めて心療内科を受診した時はとりあえず薬は出されたけれど、病名は言われませんでした。

医師によって病名を言う人と言わない人がいるという話を聞いていたので、私の主治医は後者なのかなと思っていましたが、あれから数年。まさか医師もよく分からなかったんじゃあるまいな?と思うことも無くはなかったり・・・。

でもそれって医師が悪いわけではなく、脳がまだまだ解明されていないから今までの技術では無理だったというだけの話。問診やチェックテストで判断するしかなかったんですね。それに、光トポグラフィー検査も診断補助の検査で、的確な診断をするには十分な問診が必要だそうです。

光トポグラフィー検査については詳しくはこちらをご覧ください。

簡単に言うと、脳の血流量を測定し、数値化されたデータのパターンを元に判断することができるというものです。

補助的な検査とはいえ、数値として出るわけですから、問診とあわせて総合的に判断するにはとても良さそうですね。

 

減薬に挑戦中なら、それをまずやってみたらいいとのこと

新宿ストレスクリニックに身内が行って話を聞いてきました。

旅行のついでに話を聞いてくる、と出かけていった母。事前に話を聞きたいと予約を入れていたようです。30分程スタッフとお話ししたそう。

結果は

  • 減薬に挑戦しているなら、まずはそちらをやってみてはどうか
  • 減薬に協力的な病院も見つかった様だし

とのこと。

医師と話した訳ではない、本人不在の状況なのでざっくりした感じではありますが(^_^;)

ちなみに資料請求をHPから出来ますが、じゅうぶんな資料が送られて来ます。書籍も2冊頂きました。本も勉強になりますし、検査の割引券も頂いたので、検査を受けたいと思う方はまず資料請求されることをおすすめします。(割引券はいつもついてくるのかどうか分かりませんが・・・。)

ここは個人病院で自由診療扱いとなり保険がきかないので、いくらかでも割引になるのはありがたいですよね。

光トポグラフィー検査だけなら近くの病院で出来る場合もあります!

上記で紹介した新宿ストレスクリニックは、名古屋と梅田にもあるようですが、それでも地方在住だと遠いですよね。
そんな方は下記から全国の検査実施機関を探すことができます。

光トポグラフィー検査.com | 全国の実施医療機関や検査を受けた体験談を掲載

運が良ければ保険診療扱いの病院だったりもします!大学病院だったりするとまず保険診療です。

うつ磁気刺激治療(TMS)を受けたい場合はもっと限られてくると思います。この治療には100万ほどお金が必要になりますので、働けないことが多いうつの人にはとても厳しい金額ですよね・・・。

私もカウンセリングでカウンセラーと一緒にやっていますが、認知療法を試してみたり、自分に負担のないところから、できることから少しずつやっていくと良いのではないかと思います。

 

 

焦りとやけっぱちは禁物です。

自分のペースで少しずつ、少しずつ。時には立ち止まったり後退したりしても良いです。今の自分にできることをやっていけば、いつか必ず良くなりますよ。

私はそう信じています。