心理学部卒でもうつになる。

心理学の知識のある人が体験談や、メンタルヘルス、健康について書いています。

単行本で買うか、文庫本になるまで待つかがいつも悩みどころ。

今週のお題「わたしの本棚」 

こんにちは、あかねです。
初めて今週のお題に乗っかってみます。本好きとしては見逃せないお題でした。

本棚を見ればその人が分かるって言うけれど・・・

”本棚にどんな本が並んでいるか”という事を指しているのかと思いきや、本棚があるかないかというところから!本棚って各家庭に必ずあると思っていましたが、そうじゃないんですね。いきなりカルチャーショックw

ロータイプの本棚を二つ並べています

扉付きと、扉なしの二つ。

本棚の色やデザインもこだわって、家具屋さんから気に入った物を購入しました。私にとって本棚とは、コレクション(本)を保管する大事な入れ物です。

本の並べ方には法則あり

コミックス、小説、ビジネス書、雑誌など本屋さんのような大きな分類に分かれています。各大分類内で作家毎に分けるのが中分類です。大体、作家買いするので作家別ですね。出版社は気にせず。

連載中の物は取り出しやすいように前面に。連載が終わっているものは背面に並べています。

とっておく本はコミックスがほとんどで、小説は基本的に読んだら売ります。コミックスだけでも実家にも置かないといけないくらい持っているので、スペースがないのです。

全品送料無料!!棚専門販売【本棚.com】

紙媒体の本が好き!

電子書籍は場所を取らなくていいなぁと思う反面、紙の手触り、本棚に並べた時のコレクション感が好きです(*´ω`*)

気分にあわせてブックカバーを選ぶという楽しみがあるのも、紙媒体の本ならではの楽しみだと思います。

 

文庫本になるまで待てないと久々に思えた本

青崎有吾さんの裏染天馬(うらぞめてんま)シリーズが面白かったです。

シリーズ1作目は「体育館の殺人」

エラリー・クイーンばりのロジカルな推理と評価されています。私はあまりロジカル過ぎると読み進めるのが辛かったりすることが多いのですが、キャラの立った登場人物たちが面白く、話もテンポよく進むので読みやすかったです。

ホラーやぐろい要素もありませんので、うつで暗い話に引きずられやすい状態でも比較的安心して読めるミステリだと思います。落ち込むな・・・と思った場合は無理して読まないでくださいね!もっと軽い内容の本を読みましょう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

体育館の殺人 [ 青崎有吾 ]

価格:842円
(2016/7/11 20:24時点)

と続いています。

個人的に、ハリー・ポッターシリーズ以来の単行本でも買って読みたいと思える本でした。文庫になるまで待てない!

ハリー・ポッター文庫(全19巻セット)

価格:13,975円
(2016/7/11 20:49時点)
感想(17件)

ハリポタは映画で観たという方も多いかと思いますが、是非本の方を読んで欲しい物語です。映画では時間の都合上はしょられている部分が多く、非常にもったいないのです・・・!

映画は映画で大好きなんですけどね( ´艸`)♪